バランスの良い食事とは?

バランスの良い食事が良い。という認識はあると思います。
しかし、バランスの良い食事をしましょう!と言われても、悩みませんか?
野菜をいっぱい食べたら良いの?お肉より魚を食べたら良いの?和食中心にしたら良いの?
といった様々な疑問があると思います。
私たちの身体は、日々古い組織から新しい組織に入れ替えられています(新陳代謝)。
その際、食事から栄養をバランスよく摂取することでスムーズに、新陳代謝が進みます。
反対に、偏った食事を続けていると、代謝が低下してしまい健康上の問題を引き起こしまう恐れがあります。
いつ行われる分からない代謝をスムーズに行える為にも、毎食バランスを考えて食事をしましょうと言われています。
アスリートは、主食、主菜、副菜、乳製品、果物の5つを毎食揃えることが食事の基本となります。
毎食揃える自信がないという選手の声をよく聞きますが、
お手軽朝ごはんであれば、納豆ご飯、トマトスライス、バナナジュース。
実はこの三品で、主食、主菜、副菜、乳製品、果物が揃っています。
忙しい朝も、ご飯に納豆をかけるだけ、トマトなど調理不要な野菜を食べる、
バナナと牛乳をミキサーにかけるだけ。と10分もかからない準備で朝ごはんが完成です。
栄養指導では、バランスを整えましょう!とだけ指導するのではなく、生活習慣、食環境、食嗜好など個人の生活に寄り添い無理なく取り入れられる事を探し、アドバイスさせていただきます。