必要なエネルギー量は?

私たちは食べ物から栄養素を摂取、分解し、生きるためのエネルギーを得ています。
一日に必要なエネルギー必要量は算出することができます。
一日のエネルギー必要量は、基礎代謝量に身体活動レベルを掛けると算出できます。
(アスリート用の算出式は、国立スポーツ科学センターのアスリートのための基礎代謝量の算出
式あり)
しかし、計算値というのはあくまで目安であり必ずしも算出された必要エネルギー量が全てではないので注意が必要です。
同じ年齢、身長、体重、競技だからといって同じ食事をするわけではないのです。
アスリートは練習期やオフ期、気候による食欲の変化、減量目的、増量目的など、状況や体調を考慮して食事を調節していく必要があるからです。
自分は一日2500kal 必要!!と知っていても、どのような内容、タイミングで2500kcal を
摂取する事が大切です。
また算出されたエネルギー必要量が一日の消費量と見合っているのか体重測定などの身体組成で確認する事も重要です。
そこで、スポーツ栄養指導では、3日間の食事内容や食嗜好、身長、体重、体調なども考慮し、
無理なく継続できそうなアドバイスを提案させて頂きます。
パッケージの裏にあるカロリーを気にして計算して食事をするのではなく、楽しくバランス良く食事内容を考える力もアスリートにはとても大切な力の一つとなります。